スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4ソフト 総評part1

どうも、リーチです。


先日、大学の卒業式を終えました!
これでもう学生生活は終わり・・そう思うと来月から嫌で仕方ありませんw

自分のやりたい仕事だけど、単純に働きたくない(断言)


バイトも引退して、あと一週間程度は自由に時間が使えるかな(´・ω・`)






さて、今日でPS4の発売からちょうど一ヶ月!!

予想外の売れ行きで需要に供給が追い付くのは夏頃なんて言われてますが、
初回限定盤以外なら既に売り切れという店舗は少ないのかなぁと。


僕も自由に時間が使える今のうちにってことで毎日のように起動させてます。

先日は初めてブロードキャスト(生放送のゲーム配信)にチャレンジしたら、
その容易さと自分がやってるゲームを生でシェア出来ることに驚かされました(゚д゚)ハッ!!

一度やってみたかったのよ(´v`)ニィ


PS4の性能、単に画質の向上だけと思ってたら足元すくわれますね。
これはゲームの遊び方が大きく変わりますよ!まさに次世代って感じ!!

正直、最初に買った龍が如くやKNACKだけじゃいまいちPS4の進化を実感出来なかった。
単に映像美のゲームをするだけならPS3の延長線上でしかないしね。



とはいえ、PS3ソフトとの違いは大きいです。
PS4ソフトをやった後のPS3ソフトはぼやけて全体の焦点が合ってないような・・・。

文章で説明するのは難しいですが、とりあえずこれまでプレイしたソフトの感想でも。

龍が如く 維新!龍が如く 維新!
(2014/02/22)
PlayStation 4

商品詳細を見る


まずは「龍が如く 維新!」ですね。

(良い点)
・龍が如くシリーズはプレイ経験皆無なので過去作と比較しようないけど、
 どのキャラも特徴的なモデリングでまさに男といった雰囲気は龍が如くらしさがある。

・声の担当は本業の声優はもちろん、著名な俳優が何人も担当しており、
 モデリングも本人に合わせているから映像を見てるだけでも楽しい。

・ゲーム内容は一本道ストーリーのアクションだが、
 サブシナリオやミニゲームが数多くあるため、やり込み要素はある。

・個人的にストーリー展開が非常に良かった!史実をベースにしつつ、
 実在した歴史人物と上手く掛け合わせて良いフィクションを作り上げている。


 (悪い点)
・本編を進めているとサブシナリオが強引に割り込んできてテンポが悪い。
 (特定の場所や人物の前を通ると強制参加など)

・サブシナリオややり込み要素が多すぎて手が回らない。
 (一つのゲームをそこまでやり込まない人にとってはマイナス?)

・VITA版の無料アプリとの連動でセーブデータを共有できるが、
サーバーにアップしたデータをやり取りするため、新旧を間違えると以前のデータ消失



以上がメインシナリオを一通りクリアした俺氏の感想です。


PS3版とPS4版の違いは両方持ってないので実感出来ないけど、
やはりグラフィックの解像度の差(特に背景がくっきり映る)や
ロードの速さを考慮してPS4版の方が動作など快適にプレイできるらしい。

しかしまぁ、PS4でしか実現できないゲームとは言えないかな。
良くも悪くもロンチタイトルとしては無難なゲームだと思います(^_^;)


現状発売されてるソフトで迷ったらよく推奨されますが、
PS4の性能を実感するソフトが欲しいなら一概にオススメ出来ないですね。


ですが、、

日本だけ本体の発売が遅れたにも関わらずロンチタイトルは海外製ばかりの環境で、
人気シリーズの最新作をPS4版で発売日に間に合わせた事は評価すべきですよ。





続きはpart2へ!

今日はこのへんで~
スポンサーサイト
プロフィール

リーチ

Author:リーチ
アニメやゲームを愛する社会人
自分がヲタであることは否定しない肯定派、ヲタ歴は10年ぐらい

不定期で気が向いたら更新します

カテゴリ
Twitter
リンク
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。